2021年9月14日火曜日の話

いつものスピーカー修理のお時間です
EVのS-200 古いですね〜 一応PA用スピーカーです

毎回かなり古い物が持ち込まれますけど 
ほとんどがウーハーユニット交換で終了なんですが
今回はツィーターダイヤフラム内に水が入って(多分雨か?)
ドライバー内がサビサビの状態でした


画像は 磨いた後です
診断的には多分メーカーに在庫はないと思われ
他社のツィーターを移植することにしました

ただしモデルが変わると同じメーカーでもドライバー全体に互換性はありません
ネジの位置とか色々ね でもそこは百戦錬磨のCOOSオーナー
なんとかしてしまいます まあネジの位置とか作っちゃえば良いのだけどね
幸いネットワークとウーハーは生きてました
ただし もう一台のツィーターも交換しないと音が劇的に
変っちゃいますから交換をお勧めしときました

  つづく

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です